スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ

ありがとうございました。

こんばんは。
久々に寒波がもどり
今日の京都は雪が舞う空模様でした。

さて、気まぐれに更新してきたこちらのブログですが

この度

「セラピールームぽれぽれ」のホームページができました。

http://polepole-kyoto.jimdo.com/

ホームページでは新しくブログもオープンし
日々の出来事をつづっていくことにしました。

そして、こちらのブログは
この記事をもって修了させていただくことになります。

これまで、読んでいただき本当にありがとうございました。



スポンサーサイト
ページトップへ

水餃子

今日は10年以上前に
一緒にアルバイトをしていた友人と
当時、アルバイトでお世話になっていた
水餃子のお店にお食事にいってきました。

よく叱って下さったマスターは以前より
体型も性格もうんと丸くなられて、私達のことを
本当に嬉しそうに迎えてくれました。

「あの時はさぁ」
「そういえばあれは・・・」と
当時の思い出を話し合いながら

「本当に色々あったんだよ~」
「でも、何だかかわらないなぁ」って。

結婚して東京に引越し
今では2歳の女の子のお母さんになっている友人と。

泊まりにいって、夜通し話した
あの頃のお互いにもどったようになって
本当に懐かしくて、楽しい時間でした。

当時、私は精神的に不安定で
アルバイトもなかなか長続きせず
色んな方に支えられ
たくさんご迷惑もかけてきたのですが
こうして10年以上つながって
また、暖かな時間を一緒にすごせるなんて。
それだけで、何だかすごいなぁと思いました。

「だめだ、だめだ」と自分をせめて
生きていることがやたらと苦しかったので
周囲の人に対する配慮をするどころではなく
本当に「ナイフのように」とがっていた若かりし頃。

でも

「あの頃も一生懸命やってたんだね」

「自信がないながらも精一杯
出会ったご縁を大切にしてきたんだね」と。

友人と一緒に
当時と変わらぬおいしさの水餃子を味わい
幸せな気持ちになりました。


改めて
「よくやってたなぁ」って。
出会えた人々とあの頃の私に
感謝の夜でした。

「だんなさんに」と。

マスターが持たせてくださった
一つひとつ、皮から手作りの餃子・・・。
大事に大事に味わっていただきたいと思います。
ページトップへ

賀正

あけましておめでとうございます。

今日ぐらいから世間は日常がもどりつつあるようですね。

年末年始は
だんなと温泉旅行にいったり
福井県と大阪の実家に帰って

忘年会

もちつき

初詣

新年会

百人一首

と。とってもお正月らしい楽しい時間を
家族とすごしていました。

お酒も美味しくのんで
元気でこうやってすごせる幸せを
しみじみ感じていました。

たくさんの変化を経て
たっぷりと栄養をたくわえた2011年。

2012年は豊かになった土壌に
どんな植物が育ち
どんな花が開くのか
とても楽しみでわくわくしています。

今年もどうぞよろしくお願いします。
ページトップへ

宝物のような体験でした。

寒い日が続きますね。

さて。色々とご心配をおかけしましたが
無事に「小さなお産」
「自然流産」を終えることができました。

ありがたいことに土曜日の夕方にピークがきたので
だんながずっと背中をさすってくれたり
病院に問い合わせてくれたりして
心強く乗り切ることができました。


ピーク時は陣痛のような
周期的な激痛がやってきて
全身から冷や汗が吹き出ました。

3時間ほど続いた激痛に

「何で私が今、こんな思いをしてるの?」とか

「女性ってなんだ!?」とか

「いつまで続くの。早くでて!!」とか・・・

本当に心も色々ゆれました。

でも、何かそういうことも含めて

とても弱くて、正直で
生々しい自分の一面にふれながら

自分の身体のもつ能力。

特に
「女性としての力」を

最大限に引き出し

全身で駆け抜けたような

大きな大きな体験でした。


 落ち着いてからは
じんわりとした
達成感や安堵感。

そして

この体験そのものが
とても誇らしく、宝物のようで

私をここに連れてきてくれた
「小さな命」に。
愛しさと感謝の想いがこみあげてきて
たくさん涙がでました。

すごい体験させてもらったなぁ。

「不妊」だとか
「生理不順」だとか
「排卵障害」だとか。

ずーっと根深く
どこかで自分の身体に対して抱いていた
不信感がぶわーっと燃えてしまうほどの
パワフルな体験(笑)。

気がついたら

「いける。これやったらやれる。
  次は絶対に産もう」って。

不思議にはっきりと確信を抱く私になっていました。

まさに

「私をまるごと変容させた」

「妊娠と出産の予行練習」だったなぁと。

しみじみ感じています。


 今回、流産がわかってから
本当に暖かくて心にしみる
メッセージをいただきました。

 こんなにも私の幸せを願って
つながってくれる絆に恵まれているんだ、と。
とてもとてもありがたく、心に染みました。
 
 私という魂も
ある日たった一人で
この世に生まれてきて
たくさん泣いたり笑ったりして
生きる間に

 ステキな人々と出会って
暖かな「つながり」を創造し
支えられ、守られて、生きているんだと。

ふと、そんな想いがこみ上げてきました。

自分の体験を
自分のまんま
こうして、綴ることができて
やっぱりよかったな

自分を生きることができて
とても幸せだなぁって

心から感じています。

本当にありがとうございました。


大きな大きな変化を体験した2011年。

よくがんばってくれた
身体と心をねぎらいながら
暖かくして年末の日々を
すごしたいと思います。



ページトップへ

46日の命

実は、せっかく授かった命でしたが
先日の検診で心拍が止まっていることが確認されました。

残念ながら、今回は産まれることができない命だったようで。
今は自然に流れ出てきてくれるのを
待つ日々をおくっています。

お腹にきてくれてから
流産がわかるまでの46日間
本当にたくさんの喜びと幸せを
感じることができました。

ブログを読んでいただいて
「よかった!!」「おめでとう」って。
メールをいただいたりして
一つひとつがとても嬉しかったなぁ。

短い間だったけれど、この命は
多くの人に喜ばれて
私達夫婦にとても幸せな日々をプレゼントしてくれた
ステキな魂だったのだと思います。

しばらくはさびしくて
やっぱり泣きましたが

食べて寝て、と暮らすうちに
だんだんと回復してきて
今はずいぶん、落ち着き
おだやかに過ごしています。

ここ10日間は
「自然に流産を待つ」という選択をして
ゆっくりした生活を続けています。

胎児の心臓は止まっても
まだ「つわり」のような気持ち悪さがあったり
胸が張ったりして。
ホルモンがたくさん出ている状態が続いているようです。

この身体はまだ「流産」に気付いてないのかな?
と。切なくなったりもしましたが

いやいや、もしかしたら
次に備えて「妊娠の練習」を続けてるのかもしれないなぁと
思ったりもします。

そういえば、子どもの頃の私は
「これだ」と思うと、
とことん「コツがつかめるまで」
練習し続けるようなところがあったので。

今回も「今がその時」と。

「妊娠状態」というこの千載一遇のチャンスを生かして
一生懸命に特訓してるのかもな。

いかにも「私らしいなぁ」って。
この状態も、どこかかわいく愛しく感じる自分がいます。

「ばっちり練習して、準備をととのえてるよ。
 次はきっときっと産まれるつもりでここにおいで」って。

 お空にむかって(心の中で)つぶやいたりしています。

「もう産まれないんだ」というショックや
「お別れ」のさびしさも経験しましたが

「だからこそ、次は必ず」とこんなにも思える自分が
今はとても新鮮で、嬉しくもあります。

それは、短い間でありながら
この小さな命が
「たくさんの喜びと幸せをプレゼントしてくれた」という
暖かな実感があるからなんだと思います。

ほんの2ヶ月前は思いもしなかった
自分自身の色々な姿に出会うことができた。
たくさんの「初めて」に出会うことができた。

そして、夫婦でやっぱり支えあって生きていることも
つくづく実感できました。

そのすべてに感謝しています。


今はゆっくりと
身体が納得して(思う存分練習して(笑))
ベストのタイミングで
自然に流れてくるのを
安心しながら、ゆったりと
待ってあげたいと思います。






ページトップへ
プロフィール

うめだまきこ

Author:うめだまきこ
【プロフィール】

・1975年10月3日生

・趣味
ぶらぶら散歩をすること
文章を書くこと
お茶をのむこと
ボーっとすること
心理学

【主な経歴】
・ハーモナイズメソッド
 ベーシック講座修了

・ベーシックハタヨガ
 トレーニングコース修了

・全米ヨガ
 アライアンス認定
 ヨガインストラクター

・インド中央政府公認 ヨガ教師

・日本フォーカシング協会員

・KNCフォーカシングセミナー修了

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。